ぼっと舎に

ついて

校正

学ぶ

出版

お問い合わせ

校正のこころとレッスン

〜活字との対話のために〜

校正のこころ──

 

「校正ってなんだろう?」

「なぜここには、こういう赤字を入れるの?」

「正しい日本語って?」

 

出版の現場で日々、接する問いかけから、

新しい校正の本が誕生しました。

 

 

校正のこころ──積極的受け身のすすめ

大西寿男 著

創元社1999年11月刊 本体価格2,000円+税

四六判 240頁 上製 ISBN:978-4-422-93217-0

 

*創元社の刊行案内は こちら

*現在は電子書籍版のみ発売中。

 

 

校正のレッスン──

 

“これまでにない包括的な校正論”として反響を呼んだ、前著『校正のこころ』の姉妹編。

初版刊行後、校正講座・セミナーでの内容も盛り込み、ボリュームアップした〈改訂2版〉がついに登場。

 

 

校正のレッスン──活字との対話のために〈改訂2版〉

大西寿男 著

出版メディアパル 2014年5月刊

本体価格1,600円+税

A5判160頁 並製 ISBN:978-4-902251-27-2

 

*出版メディアパルの刊行案内は こちら

 

 

セルフパブリッシングのための校正術──

 

自分で書き、自分で出版する「セルフパブリッシング」。

丹精こめて作り上げ、自信をもってリリースした1冊に、もし誤植や恥ずかしい間違いがあったなら……。

『月刊群雛』の好評連載を、大幅に加筆修正。

書く人のための校正術!

 

 

セルフパブリッシングのための校正術

大西寿男 著

日本独立作家同盟 〈群数文庫〉 2016年5月刊

本体価格:

 電子版 200円+税

 オンデマンド印刷版 840円+税・送料

電子版:

 EPUB(リフロー形式)・BCCKS独自形式

オンデマンド印刷版:

 文庫判 64頁 並製

 

*群雛文庫の刊行案内は こちら

 

 

かえるの学校──

 

東京・大森に2016年春、開校した“ことばの寺子屋“「かえるの学校」。

毎月、「土曜の午后の校正教室」と「わたしたちの1冊を作る」の2つの教室で、初心者からプロまで、大きな机を囲み、たのしく校正を学んでいます。

講師は、ぼっと舎の大西寿男。春と秋のクラスの受講生を、毎年3月と9月に募集しています。

 

*詳しくは「かえるの学校」の ホームページ まで。

(C)BOT-SHA 2017

個人情報保護について